» 降雪によるお届けの遅れについて

Special 新商品・キャンペーン

  • アンチエイジング、保湿に 貴重な石臼挽きのセサミオイル、『ネオセサミー』新登場! セサミオイルはインドのアーユルヴェーダの施術で使われるオイルとしても有名です。 『ネオセサミー』は、オーガニックのゴマを昔ながらの石臼で挽くことによって得られた希少オイル。 本来の成分が壊されずダイレクトに肌に効く、うれしいオイルです!
  • 冬の乾燥は、チョコレートパックにおまかせ! 試した「生活便」スタッフも感動! たしかにチョコレートは、最強の美容成分だった!
  • 最強の乾燥ケア&エイジンングケア ザクロシードオイル新登場! 他の植物オイルにはない、「オメガ5系」というまったく新しいタイプのオイルです。
  • 脱!乾燥肌! これからの季節におすすめセット 今、乾燥肌に悩む人が増えています。 乾燥肌は、肌本来が持っているうるおい成分を落としすぎてしまっている場合がほとんど。 肌に優しいクレンジングと、保湿力に優れた美容液のセットをご提案します。 もちろん国産オーガニック原料使用で、安心安全です。
  • ■24hコスメの販売終了のお知らせ■ このたび「オーガニック生活便」では、2018年1月31日を持って、「24hコスメ」の販売を終了いたします。終了の理由は、メーカーの全面リニューアルにより、「24hコスメ」が「オーガニック生活便」の取り扱い基準に沿わなくなるためです。長らくご愛用いただいてきた皆様には、たいへん申しわけありませんが、ご理解のほどをどうぞ宜しくお願い致します。 詳細はこちらから→

読み物

知って得する、お悩み別パックお教えします!

特集|知って得する、お悩み別パックお教えします!

美しい肌のために・・・自分の肌に合わせたパックをしてみませんか?

コラム

NEW!

コラム|オーガニック入浴剤で寒い冬をのりきる!!
しっとり、ホカホカ入浴法

オーガニック入浴剤は、水道水の「塩素」の対策としても有効

レシピ

リンゴのタルト

レシピ|リンゴのタルト

リンゴの酸味、自然な甘さを存分に味わいたい!

今月のブランド


メドウズ|イギリス

人と動物と地球をまるごと考える


ル・セリエ・ド・ボール|FR

究極の自然派シードル

ホーム > ブランド紹介 【アプナ】

アプナ

アプナ(日本)

「植物の生命力」を活かした、
本物コスメ

「アプナ」は、新しく登場した鹿児島のコスメメーカーです。 「アプナ」とは「ample たっぷり」「pure 純粋」「natural 自然の」をキーワードにしたブランド名。自然・天然素材をできる限り純粋な状態でたっぷり使用した化粧品を届けたい、という気持ちを込めて名付けられました。

アプナ開発物語

アイシス基準をクリアするまでに3年以上

「アプナ」の開発には、とても長い時間を要しました。それは天然成分100%でありながら、心地よく、そして植物の力が発揮されるコスメをと、目標を高くしたからです。 その目標は、アイシスの厳しい基準をクリアすることでもありました。 「アプナ」というブランド名にふさわしく、単なるナチュラル志向にとどまらず、原料単位まで見極めた化粧品開発をしました。その開発の過程には、いつも「直接肌に使うものだから、食べ物と同じくらいの安心感をもって使ってもらいたい」という思いがありました。


今から3年前、アイシスに「アプナ」の開発者から電話がありました。「開発中の化粧品を見てほしいのですが」と中馬さん。試作品の全成分には自信があるとのことでしたが、殺菌剤のプロパンジオールが使われていました。電話の方にこう説明しました。
「たしかに成分は、ほとんど問題がありませんが、この中で使われているプロパンジオールは、アイシスでは認めていない合成成分です」。
「何故でしょうか? プロパンジオールは、オーガニック認証も得ている植物由来原料です。ヨーロッパのオーガニック認証機関も認めた成分が、アイシス基準ではNGなのですか?」
「プロパンジオールは、もともと石油で作られていた成分です。最近は植物からも作られるようになっていますが、自然界にはない合成成分であることには変わりありません。そうした新しい合成成分を長い間使うと、肌にどのような影響を与えるのかは未定です。新合成成分については、たとえ植物から作ったものであっても慎重に対処すべきだと、アイシスは考えています」。


その時、「アプナ」の開発者の中馬さんは、アイシス基準のオーガニックコスメとは何かを心に留め、まだまだ勉強不足と痛感したとのこと。


そして一からまた製品開発をやり直しました。
それから3年、研究側とは何度も衝突しながら、試作を繰り返しました。
そして今回ようやく出来上がった製品がアイシス基準をクリアできたのです。
「ヨーロッパのオーガニック認証機関からの認証をもらうよりもずっと嬉しい思いが湧き上がりました。あの時のアイシスさんの言葉がなければ、今のアプナは誕生していなかったことでしょう」と中馬さんは語りました。

豊かな鹿児島の自然を活かした化粧品作り

「素肌をやさしく美しく」というのが、アプナのブランドコンセプト。そのコンセプトを叶えるのは、自然・植物だけと、アプナでは考えています。だから将来は、より自然が身近に感じられる環境で化粧品作りをしたいという夢があります。


「鹿児島は、自然が豊かに溢れていて、環境的にも恵まれています。地域ぐるみでオーガニックが盛んなところもあるので、いつかそこでオーガニック栽培の自社農園を開拓し、原料を有機栽培したいと考えています」。そしてゆくゆくは開発室ごと、オーガニックな環境に移り住んで製造したいというのが私たちの夢です。


植物はすべての生態系に恩恵を与えながら、共存・進化してきました。植物は底知れぬチカラをもっており、生物にとって絶対的に必要な存在です。「私たち『アプナ』には、「本物は強い」という信念があります」。植物をできるだけそのままの状態でスキンケアに活かしながら、美しさを引き出す「本物の化粧品」作りを目指していきたいとのことです。

  • 3年以上かけて、アイシスの厳しい基準をクリアしました。
  • ナチュラル志向にとどまらず、原料単位まで見極めています。
  • 「植物の生命力」を活かし、自然・天然素材をできる限り純粋な状態で使用しています。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

1件〜4件 (全4件)