キーワード検索(カタログ番号もOK!)

Special 新商品・キャンペーン

  • オーガニックコットンのブラキャミ登場!! 身丈が長いので、お腹、腰回りまですっぽりの安心丈。 オーガニックコットンならではの、ふわふわとやさしい肌触り。 外出時の見せるインナーに! おうちでのリラックス着に!
  • いつまでも健康な素肌でいてほしいから・・・ 母の日に、オーガニックコスメを贈ってみませんか? アルテ 母の日キャンペーン 30個限定! 2つのタイプをご用意しました。 期間:4月6日(金)〜5月11日(金)
  • 本物の「オーガニックコスメ」がよくわかる本 「植物の力で美肌力が蘇る オーガニックコスメ」 (日本オーガニックコスメ協会監修)    8,640円(税込)以上お買い上げの方に 無料プレゼント キャンペーン!! このチャンスに「オーガニックコスメ」についての知識を身につけてみませんか?
  • あらゆる光から守るオーガニックUVパウダー 美容ミネラル「セリウム」でブルーライトまでブロック

読み物


特集|古代エジプトのフェアトレード

平和というもうひとつの視点から歴史を眺める

一般的なUVコスメ&美白コスメは、かえってシミの原因に

特集|一般的なUVコスメ&美白コスメは、かえってシミの原因に

紫外線がなぜ肌にダメージを与えるのか?

コラム

アイシス特集

NEW!
認証基準

アイシス特集|世界のオーガニックコスメ認証基準の現状 その3

〜消費者に信頼されるオーガニックコスメ認証基準を求めて〜

今月のブランド


amritara|アムリターラ

オーガニックこそ最高のアンチエイジング


ゾネントア|オーストリア

100%自然エネルギーで作られた製品

ムクティの「シーマズハーブ・ヘナ」を使ってみよう!

ヘナはミソハギ科の低木の葉をパウダーにしたもので、肌や髪に塗るとオレンジ系の色に染まります。インドや中近東などの広い地域で用いられてきました。石油から作られた合成成分の一般的なカラーリング剤とは違い、植物成分100%のヘナによるカラーリングは、安心なことから人気が高まっています。ヘナは黒髪を染めることはできませんが、髪に美しい光沢を与えるために、トリートメントとして使うことができます。
ムクティでは、徹底してヘナの品質にこだわって製品を作っています。難しいと思われているヘナも、じつはとても簡単!自宅でも楽に使うことができます。ムクティのシーマさんに教えていただいた、ヘナの使い方をご紹介します。

ヘナペーストを作る

≪準備するもの≫
・ ヘナパウダー/100g
・ 水/400〜425cc
・ ボウル/1つ
・ スプーン/1本
・ ケープ(または汚れてもよい服)/1枚
・ ゴム手袋/1組
・ シャワーキャップ/1枚
・ タオル(汚れてもよいもの)/2〜3枚
・ ヘアオイルまたはユーカリオイル/適量

1) ヘナパウダーをボウルに入れます。
目安は100g程度ですが、髪の長さに合わせて調整してください。ショートヘアの場合は50g程度で十分です。

2) 水またはぬるま湯(水より早く溶けます)をすこしづつ加えていきます。水のかわりに、紅茶やコーヒーを使うとより落ち着いた色に染まります。

3) 粘りが出るまでかき混ぜます。

4) トマトケチャップぐらいの固さになったら、ラップをかけて3〜24時間ねかせます。
少しダマが残っていても、時間をおくことで溶け出してなめらかなペースト状になります。ヘナの成分をしっかりとなじませるためにも、できるだけじっくりとねかせましょう。

* ヘナには身体を冷やす作用があります。寒い季節や冷えが気になる場合は、ユーカリの精油を数滴加えることにより、風邪を予防したり、からだを温めることができます。ユーカリオイルを加える場合は、頭皮につける直前に入れましょう。

* ヘナを混ぜるボウルに鉄鍋を使用すると、ねかせている間に鉄の成分が少しづつ溶け出し、色が濃くなります。

ヘナペーストを髪につける

1) 服や床などにヘナがつかないように、汚れてもよい服やケープを準備して、お風呂場で使用するのがおすすめです。

2) ヘナペーストをつける前に、ヘアオイルでマッサージをします。
ヘアオイルを小さじ一杯手のひらに取り、指先につけて頭皮を軽くこするようにマッサージします。
髪の乾燥を防ぐ効果があるので、できるだけ事前にオイルマッサージをすることをおすすめします。

3) ゴム手袋をして、ヘナペーストを髪全体にたっぷりとつけます。
量が少ないと派手に染まることがあります。毛先は、水を加えてゆるめのペーストにするとつけやすくなります。ロングヘアの場合はコームでといて、髪を小分けにして刷毛を使うと塗りやすくなります。

4) 頭皮にもすり込むようにマッサージしながら、たっぷりとつけていきます。

5) シャワーキャップをかぶり、液だれしないように髪をしっかりと包みます。冬はキャップをする前にラップで巻くと保温効果がアップします。

6) シャワーキャップの上にタオルを巻きます。
夏はシャワーキャップをせずに、直接タオルを巻いてもOK。ただし液だれしやすいので注意してください。汚れてもよい帽子があれば、タオルの上からかぶると、液だれが防げるので安心です。

7) そのまま1〜3時間程度おきます。
長くつけておくほど髪は健康になります。つけたまま一晩おく人もいるほどです。待っている時間もリラックスして楽しんで過ごしましょう。

8) お湯でヘナペーストを洗い流します。
ヘナ染めをした当日は、シャンプーは使わないでください。においが気になる場合は、洗い流した後にエッセンシャルオイル入りのヘアスプレーでケアするといいでしょう。



* ヘアカラーで痛んだ髪にもヘナはおすすめ。ヘアカラーの上からでもできます。髪のぱさつきがおさまり、ぐんとツヤが出てきます。

ヘナ染めをする時に、キッチンにあるものをプラスアルファすれば、髪のツヤツヤ効果がさらにアップしたり、髪のボリューム調整することができます。 ヘナに入れるものを変えると、仕上がリが違ってきます。何度も使っているうちに、どんどん自分にあう方法がわかってきます。ぜひいろいろと試してみてくださいね。
/ペーストに粘りと、髪にボリュームをだします。
紅茶/タンニンが色を長持ちさせます。
レモン/レモンの酸が、発色をよくします。
ヨーグルト/硬い髪質の方に。
紅茶、コーヒー、精油など/ヘナの香りが気になる場合に。

※卵・レモン・ヨーグルトなどは、ヘナを固めに溶いて、髪につける直前にペーストに入れます。

関連商品

シーマズハーブ・ヘナ オレンジ ムクティ

シーマズハーブ・ヘナ オレンジ ムクティ

シーマズハーブ・ヘナ イエローブラウン ムクティ

シーマズハーブ・ヘナ イエローブラウン ムクティ

シーマズヘアオイル ムクティ

シーマズヘアオイル ムクティ

ユーカリエッセンシャルオイル ムクティ

ユーカリエッセンシャルオイル ムクティ