「フェアトレード」オーガニック原料にこだわったGEPA社のチョコレート

「GEPA社」のチョコレートは、「フェアトレード」の原材料にこだわり、高品質な素材本来の美味しさが味わえる製品を追求しました。

カカオは、希少なファイン・カカオを使用し、未精製のお砂糖「マスコバド糖」や黒糖などを使用することにヘルシーで贅沢なチョコレートに仕上げています。

バラエティに富んだ味のラインナップも特徴で、ダーク、ミルク、ホワイトのチョコレートとナッツやフルーツなどの様々な味のチョコレートが楽しめます。

 

原材料の品質へのこだわり

カカオ
ICCO(国際ココア機関)がファインフレーバーカカオと分類したカカオのみを輸入。 世界で5%しか製造できないと言われ、コクがありカカオ本来の芳醇な香りが特徴。
ミルク
フェアトレードのオーガニックミルクを使用。 バイエルン州の南東地域産の、オーガニック認証のミルクから製造した全粉乳を使用。
黒砂糖、粗製糖
国際的なオーガニック基準に沿って手作業で栽培、収穫。従来の砂糖の漂白ではなく天然石灰とお湯のみで精製し、特別な色合いと甘さをもったサトウキビ汁の薄い層を結晶のまま使用。
 

製品の特徴

  • カカオのみで固めた本物チョコ
  • 稀少なファイン・カカオ使用
  • フェアトレード
  • オーガニック原料
  • ヘルシーな甘み
  • 黒糖、粗糖使用

商品検索

キーワード検索

価格帯検索
円 〜