「ごま」を食べて免疫力アップ!


安心安全なヘナ染めで、髪と体を守る 合成カラーリング剤は、髪だけではなく、体にとっても大きなリスクに

日差しを浴びた肌には、植物の化粧水とクレイパックがおすすめ

オーガニック・スカルプケアで頭皮の痒みにさようなら 頭皮の痒みは、抜け毛や薄毛の原因にも

オーガニックライフのための基礎知識

カテゴリ別 人気アイテムから探す

新商品&季節のおすすめ商品

アイシス基準と関連サイト

≪メール便対応≫マハラニ インディゴ 100g マハラニ

ヘナで赤く染まった髪を暗めに抑えたいときに

インド産の良質なインディゴの葉を、一切化学物質が混入しないようパウダーにしました。

ヘナでオレンジ色に染まりすぎた髪に、「マハラニ インディゴ」で後染めすることでブラウン系~ダークブラウン系~ほぼ黒系に染めることができます。
商品番号:803412-01(説明書あり)803412-02(説明書なし)

マハラニ インディゴ おすすめポイント

  • ヘナの赤みを抑える
  • 天然成分のみのピュア原料
  • 頭皮を清潔に保つ

≪メール便対応≫マハラニ インディゴ 100g マハラニ

価格:

1,610円 (税込)

[ポイント還元 16ポイント~]
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
購入数:

バリエーション

在庫

購入

説明書あり(01)

説明書なし(02)

商品番号:803412-01(説明書あり)803412-02(説明書なし)

※マハラニのヘナには、必ずヘナの使い方の説明書をつけておりましたが、資源保護の観点から、説明書あり(01)説明書なし(02)を選んでいただけるようにいたしました。
ヘナを初めて使う方は、必ず説明書あり(01)をお選びください。

※4袋まで日本国内メール便対応

内容量:100g
全成分:ナンバンアイ ※2018年産
原産国:インド
保存方法:高温・直射日光の当たる場所は避けて保存してください
使い方:
  • インディゴをお湯で溶いてマヨネーズ状にして使います。インディゴとお湯の割合は、インディゴ1の重さに対して、お湯3.5倍ほどです。インディゴは粘性がないので、少量のヘナ(1割程度)を混ぜておくのもおすすめです。
●インディゴの色落ちについて
木藍(インディゴ)は一般的に、大なり小なりですが色落ちします。特に、染めた当日と翌日は色落ちしますので、白っぽい服は避けるなど、注意が必要となります。

Q このインディゴの使い方は、これだけで大丈夫なのか、100%ヘナオレンジでそめたあとに使用するのでしょうか
インディゴが入りますと、インディゴの性質上、髪のごわつき感、パサパサ感が出ます。そのため、インディゴ単体のご使用は、あまりお勧めはしていません。ヘナ染めをされてからのご使用、またはヘナとインディゴを混ぜるご使用をお勧めしております。比較的、色落ちしづらい方法として、ヘナ100%のヘナを最初にした後、インディゴ染めをするという、2度染めの方法があります。ヘナの後にインディゴで染める二度染めは、手間暇かかるものの、白髪がしっかりと染まります。真っ黒にしっかり染めたい方や、髪が太いなどで染まりにくい髪質の方は、二度染めをおすすめします。

●インディゴ染めの使い方のポイント
  1. 溶かしたら、すぐ塗る
    熱湯でないお湯でインディゴを溶かし、少し熱めの人肌程度になったら、塗り始めます。(30分以上寝かすと、染まりが悪くなりますので、ご注意ください。)
  2. 冷えないようにする
    インディゴはヘナ同様、暖かいほうが染まります。寒い季節にインディゴを塗布している間は、ラップをし、ヘアダイ用の遠赤キャップなどをかぶると、染まりやすいです。
  3. インディゴの濃度調整
    インディゴの濃度は、濃く染めたい場合は、液状というよりはゆるめのマヨネーズ程度に溶かします。ボソボソしやすい場合は、つなぎとしてヘナを少し混ぜます。硬すぎると、酷くぼそぼそしますので、お湯を足してゆるめます。
  4. お湯洗いで流す
    インディゴを洗い流す際はシャンプーなどはせず、必ずお湯洗いのみにします。インディゴが発色、定着するには丸1日かかり、おおよそ3日目が一番濃く発色しています。そのため、インディゴをした後3日間ぐらい、少なくとも当日と翌日はシャンプーはせず、簡単なお湯洗いにしてください。石鹸やシャンプーなどで念入りにインディゴをすすぎ洗いしますと、色落ちがひどくなります。
  5. 自然乾燥
    インディゴの後、髪を乾かす際はドライヤーなどは使用せず、必ずタオルドライの自然乾燥にします。ヘナと違い、インディゴは洗い流した直後は発色していませんが、髪が乾いていく過程で徐々に発色します。ドライヤーなどで乾かしてしまうと、発色が止まってしまいます。 また、可能であればヘナ染めの後、髪を乾燥させてからヘナの発色が定着する1~3日後にインディゴの後染めをされると、色落ちがより少なく発色もよいです。ヘナをされた後一旦髪を乾かし、つづけてインディゴの後染めをされてもかまいませんが、その場合、ヘナ染めの後、濡れたままの状態でヘナの色落ちが収まる前にインディゴの後染めをすると、インディゴがヘナと一緒にひどく色落ちしてきます。必ず髪を一旦乾かしてからインディゴの後染めをしてください。 ヘナのみの場合は、ドライヤーで髪を乾かしていただいてもかまいません。

(使用上の注意)
インディゴは酸やオイルに弱いため、レモン汁やアムラ、ゴマ油やココナッツ油などのオイルを混ぜると色素が減退して染毛力を落としてしまいますので、ご注意ください。
ただし、精油は大丈夫です。マハラニのフレグランスオイルは、オイルという言葉が入っていますが、精油は含まれておりませんので使うことができます。
注意事項:
  • 使用前に必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を行ってください。染毛剤などでかぶれたことのある方や植物アレルギーなどの心配がある方は特に注意してください。
  • 傷やはれもの、しっしん等、異常のある部分にはお使いにならないでください。
  • 目に入ったときはただちに洗い流してください。
  • ご使用中に痒みや赤腫れ、発疹などのアレルギー反応が出るなど、何等かの異常を感じた場合は、速やかに洗い流して使用を停止し、皮膚科専門医にご相談ください。


クリックポストで発送します。
≪メール便対応≫と記載のある商品でも複数個のご注文の場合は、通常配送に変更させていただきます。

▼メール便の料金
全国一律:198円(税込)


▼メール便の注意事項
・お届け先の郵便受けに投函するお届け方法です。
・ご不在でもお受け取り可能ですが、商品の保障は致しかねます。
・メール便を選択した場合は、お届け希望日時は指定できません。
・通常配送よりもお時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
・代金引換でのお支払いの場合はご利用いただけません。
・郵便受けにお名前が書かれていない場合は、配送できない場合がありますので、メール便を希望される方は、必ずお名前の記載をお願いします。

マハラニについて

「マハラニ」のへナ製品は、伝統医学アーユルヴェーダに基づいて作られています。「マハラニ」では、権威ある「アーユルヴェーダ」大学付属病院の研究者の協力を得て製品作りをしています。ヘナ製品に加えられるハーブは、「アーユルヴェーダ」大学の製薬所である「アタルバ社」のものを使用しています。この製薬所はインド国内において、アーユルヴェーダの世界では一切妥協しない品質で知られています。アーユルヴェーダでは欠かせないベースオイルであるセサミ油の原料ゴマをはじめ、各種のインド伝来のハーブを独自の農園で栽培しています。ここでは、無農薬栽培はもちろんのこと、収穫時や保存方法などにも配慮し、薬剤を一切使うことなく、新鮮で効果の高い状態を届ける努力をしています。
全商品を見る

入荷予定一覧 (在庫切れの場合はこちらから入荷予定を確認できます。)

■ 商品レビュー

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星なし Indigoblue様 2020-02-01
白髪を染めるのにヘナと混ぜて使っています。艶感が少し落ちるので加減が難しいですが、ヘナだけよりしっかり暗く染め上がるので、繰り返し購入しています。