オーガニックライフのための基礎知識

カテゴリ別 人気アイテムから探す

新商品&季節のおすすめ商品

アイシス基準と関連サイト

アルテ オーガニック ローズクリームセット

期間限定 11月25日(月)~12月15日(日)
本セットは、ポイント10倍対象商品です。
※単品でのお買い上げは、ポイント10倍にはなりません。






クリーム選びを間違えると乾燥肌がひどくなる

いよいよ寒さがつのってきました! 顔も手もカサカサ……!

クリーム無しではいられない季節ですが、ちょっと待ってください。

クリーム選びを間違えると、つけたときはしっとりしても、結果的にどんどん肌荒れが進んでいくということになりかねません。

「あんなにクリームを塗って保湿していたのに何故こんなに荒れているの?」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?


問題は、クリームに配合されている合成界面活性剤です。

クリームには、本来混じり合わない水分と油分の双方が配合されているため、それらをなめらかに混ぜ合わせる(乳化させる)ために、必ず界面活性剤が使われています。

界面活性剤には、天然成分と合成成分の2種類があります。

合成界面活性剤が乾燥肌を作る

肌にとって大問題になるのは、合成成分の界面活性剤、つまり合成界面活性剤です。

合成界面活性剤は、たんぱく質を壊してしまう働きがあります。そのため合成界面活性剤で乳化しているクリームを使っていると、塗ったときはヌルヌルしっとり感を感じますが、使うほどにタンパク質である肌バリアが壊されていきます。

実はクリームを使えば使うほど、もっと乾燥が進み、さらには肌バリアが薄くなったため、赤くなるという症状が出てきます。

そんな悪循環に陥らないようにするためには、クリームの乳化剤として合成界面活性剤が使われているものを避けるほかありません。オーガニックコスメと称していても、乳化剤は、合成界面活性剤を使っている製品が多いので注意してください。合成界面活性剤は、2000種類以上あるので、サイトの成分辞典などでしっかりとチェックしてください。


天然成分で乳化しているクリームを選ぶ

それでは、天然の界面活性剤には、どのような成分があるのでしょうか? 現在、オーガニックコスメ天然の界面活性剤として、実際によく使われているのは、2種類しかありません。

ひとつは、「カリ石鹸素地」、もうひとつは「レシチン」です。

「アルテ」のローズモイスチャークリームと、ローズハンドクリームは、「レシチン」で乳化しています。実は「レシチン」と言ってもいろいろな種類があります。「水添レシチン」、「リゾレシチン」、あるいは、BGで抽出した「レシチン」もあります。

「アルテ」は、最もナチュラルな「レシチン」を選びました。原料は、遺伝子組み換えをしていない大豆を、溶剤もアルコールで抽出したものを選びました。

そのほか乳化を安定させるために、イナゴマメエキスを加えました。質の良い植物オイルと 数多くの美容植物のエキスがブレンドされたクリームは、肌にすっとなじみ、根本から乾燥しにくい肌へと導いていきます。

この冬は、完全・天然成分のクリームで、しっかりと乾燥対策をしませんか?


アルテ オーガニック ローズクリームセット

販売期間:
2019年11月25日11時00分~
2019年12月15日23時59分
価格:

4,620円 (税込)

[ポイント還元 462ポイント~]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

商品番号:804196
セット内容
  • アルテ ローズモイスチャークリーム 40g アルテ
    <ローズモイスチャークリームご使用時の注意事項>

    使用時には次の注意事項を必ずお守りください。

    開封後は冷蔵庫で保管し、2ヶ月以内に使い切ってください。

    ローズモイスチャークリームは、防腐剤も界面活性剤も肌に刺激のない成分だけで実現しているために、雑菌には非常に敏感です。私たちの手や指には、必ずなんらかの雑菌がいます。

    そのためお使いになるときには、クリームチューブの口あたりに指で触れたり、あるいは手のひらに直接、クリームの口をつけてとったりすることは避けてください。そのようにすると、肌の上にいる菌類が容器に入り込み、それが容器の中で増えることがあります。

    雑菌が原因でカビ類が発生した場合、万が一、肌についても毒性などの問題は一切出てきません。しかし、その場合は、念のため使うのはおひかえください。

    ローズモイスチャークリームをお使いのときには、
    ※必ずクリームの口を、手から少し離して、落とすようにしてとってください。
    また口周りに残ったクリームは、必ずティッシュでとってください。


    もっと効果的な防腐剤を使えば、使用時にそのような繊細な扱い方をしなくて良いのですが、オーガニックコスメメーカー「アルテ」は、お肌にとって刺激のない天然成分だけで防腐する製造法をこだわりとしております。

    ご理解のほどを宜しくお願い致します。

    内容量:40g
    全成分:マカデミアナッツ油、シア脂、ゴマ油、グリセリン、エタノール、カカオ脂、ガリカバラ花エキス、カミツレエキス、ドクダミエキス、スギナエキス、スイカズラエキス、カニナバラ果実エキス、ユキノシタエキス、アンズ果実エキス、カキ葉エキス、甘草エキス、シャクヤクエキス、ソウハクヒエキス、トウキエキス、ハトムギエキス、ワレモコウエキス、ムラサキ根エキス、ローカストビーンガム、レシチン、シロキクラゲ多糖体、ベントナイト、トコフェロール、パルマローザ油、ローズマリー油、オニサルビア油、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、ダマスクバラ花油、サリックス二グラ樹皮エキス、キハダ樹皮エキス、ハチミツ、ヒマワリ種子油、レウコノストック/ダイコン根発酵液、コメヌカエキス

    使い方:
    1. 化粧水の後、適量を手のひらにとり優しく顔全体に伸ばします。
    2. 両手のひら全体で顔を包み込み、軽く押さえるようになじませます。
    使用上の注意:
    • 天然成分だけで作られているため、容器の蓋などにクリームが付いた場合は、ティッシュなどでふきとり、清潔に保つようにしてください。
    • 天然成分100%だけで作られたクリームは、残量が減ってきますと、気温が下がった時などクリームが少しかたくなり、出にくくなることがあります。合成成分を配合することにより固まらないようにすることは可能ですが、『アルテ』では徹底して一切の合成成分を使用しないため、このような症状が起きることがあります。このような場合は、化粧水などを数滴入れてよく振ってお使いください。
  • オーガニック ローズ ハンドクリーム 30g アルテ

     完全・天然成分のみの処方なので、ご使用時には、容器の蓋周りの清潔を保つようにしてください。蓋についたクリームは放置せずに、必ずきれいに拭き取ってください。

    内容量:30g
    全成分:水、マカデミアナッツ油、シア脂、グリセリン、エタノール、ゴマ油、カカオ脂、アンズ果実エキス、カキ葉エキス、シャクヤクエキス、スイカズラエキス、ソウハクヒエキス、トウキエキス、ドクダミエキス、ハトムギエキス、バラエキス、ユキノシタエキス、カニナバラ果実エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根キス、ローカストビーンガム、レシチン、シロキクラゲ多糖体、ベントナイト、トコフェロール、サリックスニグラ樹皮エキス、キハダ樹皮エキス、ハチミツ、ヒマワリ種子油、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、パルマローザ油

    ※次の植物エキスは、長野県で無農薬栽培した植物を原料としています。
    カキ葉エキス、シャクヤクエキス、スイカズラエキス、ソウハクヒエキス、ドクダミエキス、ハトムギエキス、バラエキス、ユキノシタエキス、カニナバラ果実エキス、ワレモコウエキス

アルテについて

『アルテ』の化粧品は、化学成分を使わずにすべて森や畑から採取した自然素材を使うことを目指しています。その自然素材もできるかぎり新鮮な国内産の有機栽培原料を使用。そうした新鮮な「自然の恵み」を使うことで、清浄な肌のターンオーバーをよみがえらせる化粧品作りを目指しています。また、オーガニックの化粧品を作る有機農家を支援することによって、日本の大地の浄化と「再生」に貢献したいと願っています。
「自然の恵みを守ることによって、きれいな大地ときれいな素肌をよみがえらせること」。それが『アルテ』のオーガニックコスメを作っていく基本姿勢です。
メーカー詳細はこちら 全商品を見る

入荷予定一覧 (在庫切れの場合はこちらから入荷予定を確認できます。)