オーガニックライフのための基礎知識

カテゴリ別 人気アイテムから探す

新商品&季節のおすすめ商品

アイシス基準と関連サイト

髪が喜ぶ植物の恵み 夏のダメージヘアを美しく蘇らせる

髪が喜ぶ植物の恵み
夏のダメージヘアを美しく蘇らせる

ダメージヘアには植物を使ったケアがおすすめ

顔や体の紫外線対策には気を使っていても、髪の紫外線対策は忘れてしまいがち。実は、紫外線を浴びると髪は乾燥し、強度が低下し、ツヤを失ってしまいます。そために、夏になってから髪がキシキシとして指通りが悪い、水分を失いパサパサする、と感じている人も多いのでは?

夏のダメージヘアには、植物を使ったケアがおすすめです。ハーブや海藻、植物オイルが働きかけて、しなやかな髪へと導きます。

アイシスは、特に傷んだ髪にツヤと潤いを与えてしてくれるケアアイテムを厳選しました。植物成分を贅沢に取り入れて、丈夫で美しく健康的な髪を保ちましょう。


傷んだ髪にツヤとコシを与えるスペシャルトリートメント

古くから美しい髪を育むと伝わる自然素材を使います。

髪に輝きを与えるハーブのパック

ムクティ MAAYA パック

インドに5000年前から伝わるアーユルヴェーダにもとづき、ニーム、アマラキなど、数種類のハーブを配合しています。ヘナも含まれていますが、少量の為、ヘナ独特の香りはありません。髪にツヤとコシを与えてくれます。

商品ページはこちら
MAAYAパックでトリートメント
用意するもの
  • MAAYAパック
  • 水またはぬるま湯(水の必要量はMAAYAパックの3倍量が目安です。)
  • シャワーキャップ
  • ゴム手袋
  • ティッシュまたはタオル(汚れても良い物2〜3枚)

※ヘナトリートメントの前に、頭皮のオイルマッサージをしておくとより効果的です。

トリートメントのやり方
  1. ゴム手袋をしてボールに必要量のMAAYAパックを取り出し、約3倍量の水を入れ、 ペースト状になるまでよくかきまぜます。
  2. ゴム手袋を使い、ペーストを、前頭部分の生え際から後頭部までまんべんなく塗ります。
  3. シャワーキャップをかぶり、10分~15分置きます。
  4. ぬるま湯または石鹸(シャンプー)で良く洗い流して下さい。

髪にコシを与える海藻のパック

こんぶとふのり

日本では古くから、髪を美しく清潔に保つために海藻を使って手入れをしていました。海藻に含まれる繊維が汚れを吸着して、傷んだ髪をやさしく洗います。こんぶとふのりには栄養素やミネラルが豊富に含まれています。傷んだ髪にしっかりと働きかけて、ハリやコシを与えてくれます。

商品ページはこちら
こんぶとふのりでトリートメント
用意するもの
  • こんぶとふのり
  • 耐熱ボウル
  • シャワーキャップ
  • 熱湯
トリートメントのやり方
  1. こんぶとふのり粉末を必要量だけ耐熱ボウルに出します。
  2. こんぶとふのり粉末に適量の熱湯を注ぎ、かき混ぜてペースト状にします。
  3. 十分に冷ましてから髪に塗り、しばらく置いてから洗い流します。

※熱湯を扱うさいは、やけどに十分注意して行ってください。


髪に潤いを与えるヘアオイル

キューティクルを保護する、椿オイルや、アルガンオイルがおすすめです。髪の水分を内側に閉じ込めてしっとりとした髪へと導きます。

椿オイル

古くからヘアケアに使われてきました。
オレイン酸を豊富に含み、髪をつややかに保ちます。

無農薬の「ヤブツバキ」から採れるオイル

オレイン酸、サポニンの絶妙なバランスが髪を柔らかくする

アルガンオイル

ビタミンEが豊富に含まれています。
髪の外側をコーティングして、水分の流出を防ぎます。
自然なツヤも与えてくれます。

オーガニックアルガンオイルのほか、貴重な植物オイルを配合、傷んだ髪も毛先までしっとりに

モロッコのアルガンの実から採れる、シンプルで上質なオイル

日中の強い日差し対策に!
お出かけ前のひと吹きで
髪を紫外線から守る

椿オイルは紫外線によるダメージを和らげると言われています。

少量でしっとりする椿オイルのスプレー