ココウェル(日本)

ココナッツでフィリピンの貧困を救いたい!

『ココウェル』は、フィリピンの貧困をココナッツで救えないだろうか、という代表の強い思いから生まれた日本で唯一のココナッツ専門店です。

日本で唯一のココナッツ専門店

ココナッツでフィリピンの貧困を救いたい!

『ココウェル』は、フィリピンの貧困をココナッツで救えないだろうか、という代表の強い思いから生まれた日本で唯一のココナッツ専門店です。

『ココウェル』の代表 水井裕氏は、学生の頃、途上国の環境問題を学ぶためにフィリピンへ留学をしました。そこで深刻な貧困問題に実際に触れ、非常に大きな衝撃を受け、何かこの問題を解決できることをしたい。帰国後もずっとそう思い続けていました。そしてその答えが「ココナッツ」でした。

フィリピンでは地方の農村において、ココナッツが農家の生活基盤を支えており、フィリピンの3分の1の人々が何らかの形でココナッツから収入を得ているとも言われています。そのために「ココナッツ庁」という政府機関まであるほどです。

ココナッツの木からは捨てるところがないほど様々な製品が生み出され、太古から1本の木で一家族が生活できると言われるほど非常に生産性が高く、また驚くほど神秘に満ちた植物でもあります。

ブームで終わらせたくない・・・
ココナッツの魅力を発信

日本ではナタデココ、ココナッツオイルなど健康効果がメディア等で注目されるようになると、店頭で商品が一瞬でなくなるようなブームが訪れます。しかし、一時的なブームでは生産者の生活は安定せず、ブーム後には失業者が溢れるということが起こりかねません。

『ココウェル』はココナッツ専業の役割として、ココナッツの魅力をより多くの方々へ正確に伝え、ブームに終わらせることなく各家庭に当たり前のようにココナッツ製品があるような環境を目指していきたいと考えている会社です。

アイシスは、『ココウェル』のこの「人と地球に優しい」ココナッツの無限の可能性を追い求め、その価値を最大限に活かした高品質の製品づくりとココナッツ農家を始めとするフィリピンの貧困問題の解決にも継続的に貢献していきたいという企業姿勢を応援しています。

ココウェルの取り組み1

ココナッツ農家支援基金 “WITH COCO FARMER”プロジェクト

フィリピンのココナッツ農家は、土地所有者から農地を借りてココナッツ農業を営む小規模な小作農が多く、ココナッツの収穫量やコプラなどの市場価格が農家の生活を大きく左右します。 台風などの自然災害によって生産量が減少すると生活は困窮し、また元来貧しいため受けたダメージを回復するのは非常に困難です。近年ではエルニーニョ現象や台風の増加など異常気象の影響で、ココナッツ生産にも深刻な悪影響がでています。

『ココウェル』ではココナッツ農家を支えることを目的に“WITH COCO FARMER”プロジェクトを2010年10月より始めました。上記マークがついている商品をお求めいただくと、 お客様からお預りした代金のうち3ペソ(約8円。1個当たり)が「フェアトレード・プレミアム」として、新たな苗や肥料となる塩の購入、災害復興など、ココナッツ農家のために利用されます。

ココウェルの取り組み2

COCO FUND

ココ“ファンド”リップとは・・・

ココファンドは、中退・不登校等の経験を持つ日本の通信制高校生が、フィリピンの貧困を知るスタディーツアーに参加するための基金を募るプロジェクトです。
オーガニックココ“ファンド”リップ対象商品を1本ご購入いただくごとに、100円が基金として利用されます。
ココ“ファンド”プロジェクトは、ココウェルと通信高校の挑戦の場を提供するNPO法人DXPの協働プロジェクトです。

商品検索

キーワード検索

価格帯検索
円 ~