カンゾウ(甘草)のお話

ハーブ物語 その11
カンゾウ(甘草)のお話

カンゾウは悲しみを忘れるほど甘い⁉

カンゾウとは、カンゾウ属に属するマメ科の多年草で、地中海地方やロシアの南部、中央アジアや中国北部などに自生しています。

洋名はリコリス。綺麗な紫色または赤色の花を咲かせるので、観賞用植物としても人気です。

薬用または美容植物としてはカンゾウの根を乾燥させてものを用います。
主成分は、グリチルリチンで、砂糖の50倍以上もの甘さを持っています。

このため、甘い草=甘草=カンゾウという名前がついたと言われています。

カンゾウの花言葉は、「悲しみを忘れる」。カンゾウの甘さは悲しみを忘れるほどということでしょうか。

4千年の昔から愛されているカンゾウ

「生薬の王」とも呼ばれるカンゾウ。

カンゾウというと、中国の薬草というイメージがありますが、実は古代には全世界的に使われていました。それほど数多くの薬効があることが認められていたのです。

4千年前の古代アッシリアの粘土板(タブレット)や古代エジプトのパピルスにも薬草としてカンゾウの存在が記録されています。またギリシア時代の学者テオフラストスが著した「植物誌」にも「リコリス」が出てきます。

中国最古の薬物書『神農本草経』にも記載があり、日本では8世紀にはすでに生薬として利用されていたようです。

肌のハリに、ニキビに、美白に

カンゾウの根から得られるカンゾウエキスの主成分はグリチルリチン酸2k。

グリチルリチン酸2kには繊維芽細胞増殖作用があります。繊維芽細胞とは、肌のハリのもとになるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す細胞です。これを増やすことにより肌にハリがでてシワやたるみの改善が期待できます。

またグリチルリチン酸2kには強い抗炎症作用があり、ニキビの炎症を抑える効果が期待できます。
カンゾウ根にはグリチルリチン酸2kだけでなく、甘草フラボノイドという成分が含まれています。
甘草フラボノイドはポリフェノールの一種で、抗酸化力が高く、美白効果が高いと言われています。

アンチエイジングにはぴったりの美容成分がうれしいですね。

様々な植物を調和する力に優れています

カンゾウは漢方薬全体の約7割に処方されています。その理由の一つは解毒作用があること。

そしていろいろな薬草を合わせる漢方では、それぞれを調和してまとめる力があるためです。

化粧品も同じで、カンゾウを配合することで、様々な植物の効果をまとまりの良いものにしてくれます。またオーガニックコスメでは、抗酸化力が高いので防腐剤の役目も果たしてくれる優れものなのです。
是非、カンゾウが配合されたオーガニックコスメを試してみてはいかがでしょう。


  商品紹介 

  • アルテ ローズモイスチャークリーム 40ml アルテ
    発売以来、たいへんご好評いただいているローズモイスチャークリーム。
    安心安全なオーガニック原料、天然成分のみなのに、「使ってすぐに肌がふっくらする」、「肌色が明るくなり、潤いが持続する」などの嬉しい声をいただいていました。

  • アルテ ローズ洗顔フォーム 160ml アルテ

    美肌の植物エキスを13種類も配合した洗顔フォームができました。
    バラ、ローズヒップ、シャクヤクや金銀花(スイカズラ)、ソウハクヒ、トウキなどが、くすみやシミを予防します。

  • アルテ オーガニッククレンジング 150ml アルテ

    抗酸化力の高い美容植物を数多く使用することによって、まるで美容クリームのようなクレンジングに仕上げました。
    とくに乳化方法はローカストビーンガムやレシチンなど、徹底して天然成分にこだわることで、使用したあと、肌にやさしく、負担をかけないものを選びました。

  • コンディショニング美容水 いぶき (50ml、120ml、500ml) 漢萌

    十薬・甘草・栗の葉・ハブ草・ニワトコを丸ごと材料に 特殊蒸留法によって、ゆっくりと仕上げた低刺激の自然美容水です。 浸透性に優れた天然有機酸の働きで角質層を引き締めて補強。 さらに自然の消炎作用で衰えたお肌の生理作用をやさしく整えます。

  • 潤々〔じゅんじゅん〕(化粧水) 50ml 漢萌

    昔ながらの製法で10年以上じっくり熟成。もっとも濃い成分のみ抽出してできた、香り、色ともに芳醇で濃厚な化粧液。肌自身のチカラでしっとりする健康な中性肌へと導きます。

  • クオンビューティーアクチュアライザー 50ml クレコス

    オールインワンセラムの美容液。
    茶葉エキスのほかにも、ブドウ葉水、スギ水、カンゾウ、ヨクイニン、コメヌカなどの数十種類の天然美容原料を配合。これひとつで、みずみずしい潤いと、肌になめらさとハリを与えてくれます。