キーワード検索(カタログ番号もOK!)

いろいろな、本物のオーガニックコスメに出会える場所、
それが「オーガニック生活便」です。

Special 新商品・キャンペーン

  • 化粧品の成分は難しくてわからない。 でも美しく健康な素肌を保つために、天然成分100%のコスメを使いたい。 「オーガニック生活便」は、そんな人のために化粧品を選んでいます。
  • 「素髪」を取り戻したい人のための   天然成分100%の泡タイプの石けんシャンプー&コンディショナー 素髪の艶シャンプー&コンディショナーに  お手頃サイズの200ml 新登場!
  • アムリターラ ソフトクレイジェルウォッシュ 新発売! 天然成分100% 泡のたたないクレイ洗顔で、 毛穴の汚れもやさしく洗い流します
  • 期間限定! アフターサンケアセット 夏の陽ざしで傷んだ肌は   天然成分100% 和のコスメでくすみ予防! 販売期間:9月10日(月)〜 10月10日(水)

読み物


特集|幻の紫草を復活させる

紫の染料や薬として尊ばれてきた、幻の植物ムラサキ

コラム

NEW!
日本の植物療法

コラム|日本の植物療法

現代に残る植物療法の文献


コラム|ハーブ物語15 キカラスウリのお話

「天花粉」として古くから愛用されていたキカラスウリ

アイシス特集


アイシス特集|save the sea ! プラスチック依存ライフからオーガニックライフへの転換を

プラスチックゴミを無くすために各国の取り組みが始まっている

今月のブランド


newlogic|日本

人にも環境にも優しい商品


アミュセンス|日本

「植物の生命力」を活かした、本物コスメ

ぷろろ健美堂

ぷろろ健美堂(日本)

オーガニックを超えた
『モアオーガニック』品質を実現した
化粧品づくり

ぷろろ化粧品は、白樺樹液から始まりました。30年以上研究を重ね、徹底したオーガニックにこだわっています。原料だけでなく、原料をつくる土壌、土壌にまく肥料など、化粧品づくりに関係するすべてがオーガニックを超えた「モアオーガニック」。口に入っても安心安全な化粧品を作っています。

オーガニックを超えた「モアオーガニック」

世界各地で飲まれてきた「聖なる木」の樹液

白樺樹液は1000年以上も昔から、シベリアで飲まれてきた・・・・

八幡さんが白樺に関心を持ったのは、ある友人の話がきっかけでした。

調べていくうちに、白樺樹液は、シベリアや北欧で「森の看護婦」、「聖なる木」と呼ばれて、民間療法として春先になると健康のために飲まれていることがわかりました。さらにまた、北海道のアイヌの人々も白樺樹液を飲む習慣があったことも聞き知り、八幡さんは、まるで何かに導かれるようにして道北の美深町を訪れました。

美深町では毎年4月20日前後に「白樺樹液まつり」が開催されます。町から20キロほど入った白樺林では、祭りに先立ち、まっ白な雪のうえで、アイヌの長老による「カムイノミ」という神事が厳かに行われ、白酒がふるまわれます。森に分け入って、神さまに樹液をいただく許しを乞う儀式です。

この祭りは今では、北海道内だけでなく、遠くは関西や九州からも観光客が訪れるようになっています。

ピュアな白樺樹液を届けたい

現代科学の場でも、白樺樹液は、活性酸素のもとになるスーパーオキシドラジカルアニオンを消去することが明らかにされています。白樺樹液が健康に役立つことを確信した八幡さんは、「ぷろろ健美堂」として、それをピュアなまま消費者に届けることを決意しました。

白樺樹液の採取は、美深町に住む柳生佳樹さんにお願いしました。柳生さんは、樹液がとれる正確な時期や、木の幹につける穴の高さや深さ、保存方法もわからず、とにかく手探りでやり始めた人です。空気にふれると白濁しやすく、どうすれば無添加で天然100%を守れるかなど試行錯誤しましたが、幸い、北海道大学で森林学を教えていた寺沢実教授の協力を得ることができました。

製品化するにあたって、八幡さんは、白樺樹液に人工的なものを一切加えることなく、100%天然成分にこだわりました。健康に役立つものなのに、人工的なものが混ざっていては意味がないと考えたのです。

そのため、八幡さんは、最上川流域にある月山の麓の庄内町に、無農薬ハーブを作り続けて30年になる山澤清さんを訪ねました。ここで山澤さんともたちまち意気投合し、水の代わりに白樺樹液をつかったオーガニック化粧品をつくることになったのです。

ぷろろ化粧品3つのこだわり

こだわり1  原料も土壌も肥料もすべて「ケミカル・ゼロ宣言」

世界のオーガニック基準では、生産・製造の都合で数十種類の化学化合物の使用が許されています。 しかし、ぷろろ化粧品はこの基準より厳しく一切の化学化合物を使用していません。

世界のオーガニック基準を超えた「モアオーガニック」です。原料だけでなく、原料をつくる土壌、土壌にまく肥料など、化粧品づくりに関係するすべてがモアオーガニック品質です。企業の都合で化学化合物を使用しない。安心して使える化粧品であるために、一切の妥協をしません。

こだわり2  肌に必要なものだけを厳選した原料

ぷろろ化粧品は、コストや手間がかかっても、自然界にあるもので、薬草など、人々が古くからセルフケアのために使ってきている原料を厳選しています。

<白樺樹液>

多くの化粧水には精製水が使われていますが精製水は水とあまり変わりません。

肌のことを考えれば、より栄養素やより浸透力の高いものが望まれます。そこでぷろろ化粧品は、単なる水ではなく、北海道や北欧を中心に「聖なる木」、「森の看護婦」や「母なる木」などと呼ばれ、古くからセルフケアに使われている「白樺樹液」に注目しました。

<山形県の自社農場で育てたオーガニックハーブ>
<国産みつろう>

ミツバチが巣を作るための材料で、ハチミツを雑菌から守り、また保湿や防水のために分泌されるみつろうは、お菓子作りにも使えるほどカラダに優しく、肌にも良いとされ、古くから保湿クリームなどに使われいます。ぷろろ化粧品は、国内養蜂場の未精製のみつろうを使用しています。

<最高級 イスラエル産のホホバオイル>

良質なホホバオイルで知られるイスラエル産の中でも、最高級のものをたっぷり使用しています。

こだわり3  ひとつひとつ国内の自社工場で手作り

化粧水、クリーム、石けん...どの商品も自社工場でひとつひとつ手作りしています。

機械のように大量生産はできませんが、品質にこだわり、安心して使っていただける商品を丁寧に作っています。

ぷろろ白樺化粧水ができるまで

ぷろろ みつろうクリームができるまで

ぷろろ白樺石けんができるまで

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜11件 (全11件)

1件〜11件 (全11件)