薔薇ポリフェノールで、心も素肌も明るく輝かせて!

合成香料で化学物質過敏症に!

本物のローズの香りは幸せホルモン

プラスチックにばかり頼らない 自然素材にこだわる生活へ

オーガニックライフのための基礎知識

ハーブ物語

カテゴリ別 人気アイテムから探す

アイシス基準と関連サイト

LHAMOUR ラムーア

LHAMOUR ラムーア(モンゴル)ラムーアロゴ

モンゴルの大自然から生まれたスキンケアブランド

LHAMOUR(ラムーア)は2014年にモンゴルのウランバートルにて誕生しました。モンゴルのナチュラルな素材を使用し、100%ハンドメイドで高品質なスキンケア製品を製造しています。

モンゴルの自生の原料を使用した製品づくり

モンゴルの自生の原料を使用した製品づくり

LHAMOUR(ラムーア)は、2014年にモンゴルのキッチンから始まりました。

2012年にニューヨークから帰国したLHAMOURの創業者フーランさんは、大気汚染や激しい気候などの環境の変化により、生まれて初めてアレルギーによる肌荒れを経験しました。

医師に相談すると、ナチュラルな製品をすすめられましたが、当時はモンゴル国内を探してもナチュラルな製品はほとんどありませんでした。ナチュラルな製品にみえても実際の成分はナチュラルでない、または、ナチュラルであっても品質の低い製品が大半でした。フーランさんは肌や製品について勉強するうちに、自らナチュラルスキンケア製品をつくることを決意しました。

LHAMOUR(ラムーア)は、農民や遊牧民族と直接契約し、原材料をフェアトレードで調達。モンゴルのナチュラルな素材を用いて、ハンドメイドで製造をおこなっています。そして、現在では、モンゴルの他、香港、オーストラリア、タイ、台湾、アメリカ、クウェート、シンガポール、インド、日本の9か国で展開しています。


ブランド名の由来

LHAMOURは、フランス語で「LOVE」を意味する ”AMOUR" と、フーランさんの姪の名前 ”LHAMO" を組み合わせて名付けられました。

LHAMOURのフィロソフィー、”Love yourself, love the others and love the environment.(自身を愛し、人々を愛し、環境を大切にする。)" に姪の名前を組み合わせることで、未来の世代へつなげていくという思いが込められています。

ロゴマークには、「Alkhan Hee(アルカンヒー)」というモンゴルの伝統的な幾何学模様を取り入れています。「Alkhan Hee」は全てがつながっており、終わりがないことから、永遠を意味するモチーフです。

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~5件 (全5件)

1件~5件 (全5件)