キーワード検索(カタログ番号もOK!)

いろいろな、本物のオーガニックコスメに出会える場所、
それが「オーガニック生活便」です。

Special 新商品・キャンペーン

  • 合成成分が混じっていれば、 植物は本来の美容パワーを発揮できない―― だから「オーガニック生活便」は、 天然成分100%のオーガニックコスメを厳選しています。
  • オーガニックで潤いと艶のある髪を守る        ヘアーブローミスト 3種類のアロマの香りで新発売!
  • 数量限定 クリスマスカウントダウンのお茶
  • アンチエイジングに!! アミュセンスから天然成100% オーガニック化粧水&オールインワンジェル新発売!!
  • アンチエイジングに!! アミュセンスから天然成100% オーガニック化粧水&オールインワンジェル新発売!!
  • くすんだ肌をパッと明るく! 天然成分100% 和の植物で、   ファンデーションいらずの素肌美人を目指しましょう! アルテ くすみケアセット 普通肌用と敏感肌用をご用意しました
  • 「素髪」を取り戻したい人のための   天然成分100%の泡タイプの石けんシャンプー&コンディショナー 素髪の艶シャンプー&コンディショナーに  お手頃サイズの200ml 新登場!
  • アムリターラ ソフトクレイジェルウォッシュ 新発売! 天然成分100% 泡のたたないクレイ洗顔で、 毛穴の汚れもやさしく洗い流します

読み物

コラム

ローズヒップのお話

コラム|ハーブ物語17 ローズヒップのお話

ローズヒップは何といってもビタミンC



コラム|ハーブ物語16 ヘチマのお話

「へちま水」が「美人水」と言われるワケ

アイシス特集


アイシス特集|植物療法がふたたび化学になる日

現代の魔女として法廷に召喚されたモーリス・メセゲの闘い

今月のブランド


マザーアース|日本

フェアトレードを通してガーナの女性生産グループを支援


オードリーインターナショナル|日本

本当に体によいものだけを作りたい

「漢萌」の製造は「アイシス」が引き継ぐことになりました。

このたび「漢萌」製品の製造を「アイシス」が引き継ぐことについて、株式会社「漢萌」の代表取締役社長の三戸晴恵様から、次のご挨拶を頂きましたので、ここでお知らせ致します。

平素より漢萌美容料をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 「漢萌」は、昭和37(1962)年の創業以来半世紀にわたり、古法に基づく美容料を製造・販売してきましたが、平成28(2016)年に創業者の三戸唯裕が他界しました。しかしながら、創業者が心血を注いでつくりあげてきた独自の製法だけは、何とか絶やすことなく後世に伝えることができればと思い、その道筋を模索しておりましたところ、幸いにも、かねてより交流のございました株式会社アイシス様が引き継ぎに名乗りをあげてくださいました。

 アイシス様は、「人と地球にやさしいオーガニックライフ」を広げるために立ち上げられた環境NGOを母体として設立された会社で、「100%天然成分100%オーガニック原料」を理想とする「オーガニックコスメ」を提唱されています。同社様では、三戸がまだ社長を務めておりました平成18(2006)年より弊社の製品をお取り扱いいただいておりますが、当初から漢萌美容料を高く評価され、創業者の理念にも共感し、理解を示してくださいました。今回、このような素晴らしいご縁に恵まれましたことは誠に喜ばしく、アイシス様のご厚意に心より感謝いたしております。

 「漢萌」とアイシス様両社による継承プロジェクトは今年1月にスタートいたしました。現段階では、一部の美容料については既に引き継ぎが完了し、アイシス製造ブランド「アルテ」様による製造が始まっております。製造の移行に伴い、容量・価格に若干の変更が生じる場合もございますが、成分・製造方法など品質には変わりはございません。

 【すでに製造元が移行した製品は以下になります】

 ・整肌美容膏「紫草クリーム」(株式会社アイシスとのコラボレーションシリーズ)

 ・リップ美容料「淡紅」(同上)

 ・整肌美容オイル「しなやか」

 その他の美容料につきましても、順次製造を移行させていく予定でございます。ただし、製品によっては、継承が困難と判断され、製造を終了させていただく場合もあるかと存じますので、何卒ご了承くださいますよう、あらかじめお願い申し上げます。

 弊社では今後も継承プロジェクトの遂行に努めるとともに、製造の移行後もしばらくは販売部門を残し、お客様のご期待にお応えしていく所存でございますので、これからもお引き立てくださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年10月12日

株式会社漢萌      
代表取締役社長 三戸 晴恵

(株)アイシスは、「創業者三戸唯裕氏が独自の製法を絶やすことなく後世に伝えたい」という三戸晴恵氏の意向に沿って、2018年中は、アイシスの代表とスタッフが、再々、広島県にある「漢萌」工場を訪れ、「漢萌」製品の古式製造法について学び続けてきました。長年の研究を重ねて作り上げられた古式製造法は手作りを基本としており、そのままに引き継ぐということは、予想していた以上の大変さもありましたが、ようやく今、その目的に達しつつあります。

今後、(株)アイシスは、長く「漢萌」の製品に信頼を寄せ、ながらくご愛顧されてきた皆様にお応えして、成分も効果も従来と変わらぬ「漢萌」の製品を守り、そしてお届けしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

NEWS