人にも環境にもやさしい オーガニックの虫除けで快適な夏を!

この夏は、安心・手作り飲料水で暑さ対策を

週1回のクレイパックで  肌色が明るくなる

薔薇ポリフェノールで、心も素肌も明るく輝かせて!

オーガニックライフのための基礎知識

ハーブ物語

カテゴリ別 人気アイテムから探す

アイシス基準と関連サイト

2009年6月15日up

エジプト大使館で「オーガニックコスメ303」の出版記念パーティ開催

バーグ文子さんの講演。古代エジプトで女性たちが愛用したコスメについて解説してくれました

出席者に囲まれるエジプト大使のワリード・アブデルナーセル氏。隣には、笑顔がチャーミングなクローディアさん

ナチュラピュリファイ研究所の藤田真規社長(右)も駆けつけてくれました。いつも元気な笑顔で、ハードスケジュールをこなしてます

写真左:会場では、各メーカーのオーガニックコスメが展示されていました
写真右:この日のために、エジプト大使館の料理長が腕をふるってくれました。エジプト料理は、ヘルシーな野菜料理の種類が多いことを知って皆さん、感激!

オーガニックな歯医者さん、MYクリニックの藤田院長(中)も出席。清水(左端)と水上(右端)と一緒に記念撮影

写真左:「ワークショップ」でおなじみ。山納さん、大崎さん、高橋さん。お互いの正装姿に驚きながら、エジプト料理を堪能しました
写真右:受付けを担当してくれたのは、アイシスガイアネットのボランティアスタッフでした。倉品さんと曽我さん、ありがとうございました!

6月8日(月曜日)の夕べ、エジプト大使館で、「オーガニックコスメ303」の出版記念パーティが開催されました。今回は、アイシスガイアネットが「オーガニックコスメの発祥地・古代エジプト」というテーマのセミナー交流会を提案し、エジプト大使のアブデルナーセル氏が快く引き受けられて、「このパーティは、ぜひ文化イベントとして開催したい」と申し出てくれました。

オーガニックコスメ・メーカーが勢ぞろい

この催しには、各オーガニックコスメ・メーカー、輸入代理店、オーガニックフードの会社、マスコミなどさまざまな分野で活躍する人たちが集まりました。その中にジャマイカの女性大使クローディアさんものチャーミングな笑顔もありました。それにしても「なぜオーガニックコスメと古代エジプト?」という疑問を持ちながら、みなさん、足を運んだようです。

会場には、気持ちを透明にしてくれるようなミルラの香りが漂っていました。セミナーはエジプト大使の歓迎の挨拶から始まりました。「今夜の催しは、エジプト文化を紹介する上でたいへん興味深いものになることでしょう」。

その後、『ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー』の日本校校長をつとめるバーグ文子さんの講演となりました。

「古代エジプトには、現在でも使われている、ナチュラルな素材の化粧品が数多くありました。古代の化粧品は、薬というものとの境目がそれほどありませんでした。たとえば現代の女性がよく使っているアイライナー。これは、エジプトでは、ニュウコウなどの樹脂を焼いてススを作り、植物油で練ったものでしたが、ただ目を美しく見せるためだけではなく、目を細菌や邪気から守るという目的もありました」。

バーグさんの講演の途中、古代エジプトで作られていたという2種類の香油が会場の参加者に回りました。参加者はそれぞれ、優雅な香りの「クレオパトラ」と、エキゾチックな香りの「キフィ」を交互に楽しみました。

オーガニックコスメの発祥地・古代エジプト

バーグさんは、ミルラを平和貿易によって輸入したハトシェプスト女王についても触れました。「ちなみにミルラは、まさに女神アイシスに捧げられる香料でした」とのことで、アイシスガイアネットとしては、わくわくとするエピソードもとび出してきました。

講演が終わり、司会者は、次のようにセミナーの感想をまとめました。

「20世紀、化粧品の主な原料が石油になってから、女性たちの肌トラブルが増え続けています。また石油の化粧品は、二酸化炭素を増やすことにもなるという問題もあります。きっと21世紀は、自然の化粧品がふたたび支持されていくことと思います。そんな今、あらためて、あらゆる化粧品のルーツである古代エジプトの知識が見直されることと思います。それは遺跡のなかで死んでしまった知識ではなく、今、ふたたび女性たちに活用される美容法として、そうオーガニックコスメとして蘇りつつあります」。

セミナーが終わり交流会に移りましたが、エジプト大使は、乾杯のさいに、次のように述べました。「今夜は、オーガニックコスメによって、日本とエジプトがいっそう親密になれる橋をかけることができました」。

交流会では、スパイスの香り豊かなエジプト料理を楽しみながら、あちこちでエジプトやコスメなどの話題がとびかいました。出版記念パーティが終わる頃には、参加者のみなさんは、「オーガニックコスメの発祥地・古代エジプト」というテーマに、すっかり魅了された様子でした。

じつは会場の受付けでは、「土壁ワークショップ」にも参加した皆さんがボランティアとしてお手伝いしてくれました。みなさん、ありがとうございました!!

NEWS